スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6年間お世話になりました!!(長っがいよ!) (18)

タイトル見てびっくり!!

いや、ブログは細く(←強調)、長く続けるのでご安心を!






実は、私、とある企業のコールセンターに

6年間、出向してたのですが、本日をもって出向解除命令が出ました。

だから、、、

何人の職場の方がこのブログを見ているか不明ですが、

どうしても視聴者の(笑)皆様にだけでも、

感謝の気持ちを伝えたくて、久々に書いています。

もし職場の方で見てる人がいたら、

是非他の方々にもブログの存在をお伝えくださいw


これをみたOPさんやSVさんが

「あぁ~・・・あの態度のデカいまろ加サンも、

こんな時代があったのね!」と思って、

少しでもがんばってくれればいいな~・・・なんて。(笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私は6年前、前会社を退職しました。

理由は、大手企業に出向していたのですが、

自分の思い描く職場環境を、“下請け”という理由で、

なかなか変えることが出来ず、憤りを感じていたから。。

そして、30歳という機会に(歳バレでしょ!)、思い切って

転職したんです。大手企業の子会社に。

そこの会社は親会社のコールセンターを多く持ち、

関連会社として、ほぼ一括でセンターを任されていたので、

関係さえ作れれば、理想のコールセンター作りに

参加できると思ったからです。




しかし・・・・・



初めて辞令を貰った行き先は、

別会社への出向でした。

「ぇ・・・・転職した意味が・・・」なんて

当初は、すごく悩んだり、独りでフテくされたり、

葛藤がありましたが、

立ち上げたばかりのセンターなので、手伝って欲しい!と言われ、

不安な気持ちで、遠い遠~~~~~い新宿勤務を決意しました。

そこは、今までと違って、とても大きなコールセンターで、

テクサポや社内サポートばかりしていた私に、

こんな巨大センターで何の役にたつんだろ?と不安ばかり。

ましてや、立ち上げ直後だった為、そこのSVは

ほとんど親会社の社員。

7人しかSVがいない中で多くのOPと、鳴り止まないコール音で

ばたばたしている新天地へ赴任した時は、

まさに、“ハメられた!!”でした。(苦笑

夜23時まで残業するSV達は、現場作業は手いっぱいで、

私の存在なんて“無”に等しかった。。

研修を受け(はい、よく寝てました。)、

数週間後に、

「じゃあ、今から電話とって!」とSVに言われ、

「ぇ!もう?!OJTとかない訳?!どうしよう!!!」状態。

それでも、3月の繁忙期もあって、

それはもう・・・・我武者羅に電話をとりました。

朝8時半から夕方18時まで、とにかく電話。電話。電話。

いつSVになるのか、私の必要性って何?とか

何もわからないまま、一ヶ月電話をとった記憶があります。

そして、体力的に疲労もピークの時に、

本社から来た一通のメールには、

「社員であるまろ加さんは、残業にもあまり積極的ではないと

報告を受けているので、もっと現場に協力してください」と。



。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。

。。。。。。

悔しくて、ロッカールームで大泣きしました。

当時の彼(つーか、今の旦那?w)に、

「もう辞める!!!」とか泣きついてましたヨ。




そんな時、ようやくSVの一人が声をかけてくれるように

なりました。

「まろ加はSV候補なんだから、俺の仕事手伝ってね」って。

I狩さんなりに気を使ってくれたんですね。

嬉しくて、単純な私は、コロっとだまされて、

それからはあまり愚痴を言わずに、徐々に残業するように。。



入社から2ヶ月経ち、

「今日からまろ加はSVね」と言われ、

黄色いストラップ(SV色)を渡されました。


遠くの方で、児○SVが、

「今日からSV増えるから、みんな宜しくね」と雑談してる時に、

OP:「え?誰?」

児○SV:「ほら、あそこに(私を指差し)」

OP:「誰あれ?知らな~い」

なんて会話が聞こえ、

一瞬で、テンション下がったのを覚えてます。

しどろもどろに挨拶を終え、

またいつもの電話が一斉に鳴り出し。。。。

41Fのフロアをとにかくいっぱい走りました。

回答がよくわからなくても即ヘルプに努めました。

OPが、私の回答に首をかしげようものなら(ぷっ)、

「すぐ確認してくるね!待ってて!」なんて、

先輩SVの所に聞きに行きました。



今、思うと、あの頃の私って素直だったなぁ。。。

なんて、思い出します。




その当時の統括であった、石○さんに、

「最初は(非協力的だからw)心配してたけど、

最近頑張ってるな」って言われて、

初めて褒められて、有頂天になり(○○もオダテリャ木にノボル。。。)

そこからは、仕事が楽しくなりました。

毎日電話とったり、ヘルプしたり、夜中までの残業も、

土曜日の応援出勤も、

すごく

すごく

楽しかった。。。




SVデビューして1ヶ月で、研修講師を、

その翌月も研修講師を連続で任され、

「あぁ・・・こんな私でも頼られるって快感♪」なんて

(オダテリャ、木に・・・モゴモゴ)

ポジティブシンキングであっという間に月日は流れ。。。

数年後に、副統括のポジションに空きが出た時に、

会社からの推薦ではなく(悲しいけど)、

クライアントから推薦されて、Mさんと一緒に昇格しました。

それまでMさんとは、

そりゃ~もう、仲は良くなくて(時効ダケド)、

お互いに辞退を申し出た記憶が・・・・あります。

その時に、私の相談役であった児○さんに、

渇を入れられ、

「会社命令なんだから、やらないなら退職という意味だよ。」

と、怒られました。

いつも優しい児○さんに怒られて、、、反省しましたネ。。

就任前日の夜に、

口数少ないながらも、Mさんが、

「これからはさ・・・一緒に協力してこーよ。」って

歩み寄ってくれて、

思わず泣いてしまいました。。。

それからは、

Mさんは、私の中では、

一番の相談相手であり(その後も喧嘩したけどw

一番の信頼出来る相手であり(喧嘩長引いて1週間口キカナカッタ事アルケドw

旦那より一日の会話が長い相手であり(仕事の話ダケドネw

とてもとても大切なパートナーになりました。





それから最後までの3年間(4年か?忘れた><)、

順風満帆とはいかないけど、

OPの顔ぶれも変わり、新しいSVも増え、

先輩方々、尊敬するSVが退職したり、本社に戻られ、

それでもやって来れたのは、

『お客さまセンター』が、かけがえないのない

私の居場所になっていたからだと思います。

SVと喧嘩したり(←喧嘩好き

OPと喧嘩したり(←大人気ないヨネェ

クライアントと喧嘩したり(←怖いものシラズ

泣いたり(←よく泣いた!

笑ったり(←ニヤリ・・・と。

感謝されたり(嬉しかったヨ!

逆に感謝したり(アリガトウ!

立場上、契約満了宣告をして恨まれたり(ゴメンナサイ

その逆に救済したり(残ってクレテアリガトウ!

恩師と死別したり(もうすぐ一周忌デスネ

・・・・・・・

・・・・・

そんなこんなで、

私はお客さまセンターという小さな世界で

喜怒哀楽を全て体験する事ができました。

私の人生の大きな一部でした。






300人全員には挨拶出来なかったけど、

多くの方に暖かい涙で送って頂いた今日、

私は、感謝の気持ちで満たされて

職場を去ることが出来ました。

クライアントが最後に飲み会を主催してくださり、

タクシーチケットまで貰い(アレ、言ってイイノカナ?!

帰りの車の中で、

川崎までの道のり、

車内の電気をつけっぱなしにさせてもらい、

みんなからもらったメッセージカードを

泣きながら読みました。

すっごく泣きました。

タクシーUターンさせて、

も一回「ありがとう!!」って言わなきゃ!って。。





200以上のメッセージは・・・・

心に深く刻まれました。。。

もっともっと

いっぱい私は職場の為に頑張れたのに、

なんで全力出さなかったの?

なんて・・・・自分を責めてます。。


この場を借りて、

力不足の私を許してね。。。ごめんね。

そして、ありがとう。



明日から、

恐らく・・・

日本で一番厳しいセンターに異動します。

私が必要だから行くんだ!って言い聞かせています。

電話をかけてくるお客さまの立場にたって、

電話を受けるオペレータの気持ちになって、

この6年間を無駄にしない為にも、

頑張りますね。




もらったカードやプレゼントは

新しい職場に持ってきます(笑

あ、「枕」は流石に・・・・(笑





本当に

お世話になりました。

最後に、

皆さんから頂いた“気持ち”の数々を

自慢げにアップして(爆)、

今日のブログを終わりたいと思います。



いやぁ~・・・・



書き始めて1時間。



長いブログでスマソ!




last1.jpg

last2.jpg

last3.jpg



Thank you for your caring.

Best wishes,

Love U all!

Maroka


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。