スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だ~か~ら~・・・好きで野良猫になったんじゃないって! (18)

昨日、御殿場の施設にいるおばあちゃんの様子を伺う為、

高速道路をひたすら走った。

脳裏をよぎったのは、以前にブログでも書いたが、

とあるS.Aに捨てられた猫達の事。。。。

私はそのS.Aに寄りたくなかった。

とても健康とは言えない種類も違う猫が多くいる為、

見るのがとても辛いから。。。




嫌がる私を無視して、

旦那がS.Aに入った。

「(前回の様子から)もう・・・みんな死んじゃったよ・・・」と

悲観的になる私と裏腹に、

「いるかもしれないでしょ?お腹空いてるかもよ?」と

旦那が言う。

そうだよね。

もしそこに猫がいたら、雨の中お腹空かせてるかもしれないし。

こーゆー時に、さばさばしてる男性がいると心強い。




外は大雨。

だけど僅かな期待を胸に、トランクに積んであるドライフードを

ビニール袋に2スクープほど入れて外に出た。

この某S.Aは、現在遊歩道を大々的に工事しており、

ドッグランも併設している為、ワンコと一緒に旅行している人が

大勢立ち寄る。

うろうろと傘をさしながら木陰を覗いてみると・・・・



いた!

三毛猫2匹。

初めてみる猫だ。



1匹は歩き方が少し変で(かばう様に歩いている)、

もう1匹は・・・・病気なのか事故なのか

顔半分の毛が抜けており、片目がつり上がっていた。

面影が我が家のカズちゃんと似ている。

涙でぐちゃぐちゃになりながら、

ごめんね、ごめんね、と言って、紙プレートにドライフードを置き、

餌にありつける為に、10メートルほど遠ざかった。

すると、警戒しながら2匹がドライフードをガツガツを

食べ始めた。

今日は雨が降ってるし、人通りもまばら。

露店で買ったウィンナーなどのおこぼれがなかったのだろう。

すごい勢いで食べていた。

neko1.jpg

「立ち寄って良かった・・・TT」と思いながら、

遠くからな眺めていると、

ミニチュアダックスを散歩させている5人家族が

猫の横を通った。

4人は猫の存在に全く気づかず通り過ぎていったのだが、

60代位の女性(お母さん?おばあちゃん?)がチラっと猫を見て、

「やだぁ~(すごく嫌そうな顔)!野良猫じゃない!

野良猫ってエイズ持ってるのよねぇ~ やだやだ」
と言い放った。

そう言って、少し避けるように外回りに歩いて、

私をチラっと見ながら歩いていった。

私は思わず「お前の顔の方が汚いわ!○○ババ○!」と

暴言を吐いた。

誰も振り向かなかった。

顔に傷を負った方の猫がコチラをずっと見ていた。

「ゴメンね。。。お前の事を言ったんじゃないよ?

あの汚いオバチャンに言ったの。。。。

だから、早くお食べ・・・・」

そう言うと、ゆっくり顔を下ろし、ご飯を食べ始めた。

遠ざかって行く家族を眺めながら、

なんだか悔しくて涙が止まらなかった。


なんでだろ・・・。

犬と暮らして、動物全てに愛情が持てる訳じゃないんだね。

綺麗に飼われている猫だったら、「あ~らカワイイ♪」と言えるのに、

汚い野良猫だったら、あそこまで憎悪を露にして

汚い言葉を言えるんだね。。。。



道路公団に「猫を捨てないで!」看板を立ててもらうように

メールすれば減るんだろうか?

逆に、捨てられるきっかけになるんだろうか?

とりあえず、今度電話でもしてみようカナ・・・。



“とりあえず今度電話を・・・”という私。

“いやだぁ~!野良猫じゃない!”というオバハン。

共通するのは、どちらも自己中の身勝手な人間なのだ。




今日も全国の野良猫は、

一生懸命生きている。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

言っていい事と悪い事がありますよね。
その老女が逆の立場になって、

天涯孤独、家も財産も全て失い、不治の病に掛かって、誰かからご飯を頂けた時に同じ事言われたら、納得行くのでしょうか。
生きようとしている動物に対してあまりに残念な言葉ですよね。
言い返さずに大人な対応されて凄いです。

りぃさんありがとう^^

てんで更新していないブログですが、コメント頂いて思わず返信しております。(今はフェイスブックで猫関係の発信をしています~

覚えています。この記事。忘れもしない東名下りの●●SA。
もうあの猫は生きてないんだろう・・・・と思います。本当にぼろぼろで
病気か交通事故なのかやけどのようなケロイド状態でした。

人間だって、猫だって、豚や牛だって、何か意味があって産まれたと信じたい。私たち人間も一寸先は闇だって事を考えて欲しい。。
そしたら、こんな汚い言葉を浴びせられないと思います。

願わくば、1匹でも多くの人間や生き物が幸せでありますように。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。