スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

養老渓谷旅日記・・・!(更新遅いぜベイベー!編) (12)

デジカメ画像の整理をしていたら、

あらやだよ(光代風)、アップするの忘れてた!

今更ですが、、、、

GW中に1泊2日でドライブした

千葉県の養老渓谷の写真をご紹介しま~す。

※と言っても、ほとんど食べ物に執着した写真デスガ、、、

yoro1.jpg

↑アクアラインを越え、鴨川へ抜ける道をひたすら走ると、

そこは懐かしい田んぼばかりの風景。

昔のじぃちゃん家とか、こんなだったなぁ~・・・

yoro2.jpg

↑千葉県民歴が過去に3年あるまろ加ですが、

養老渓谷は足を運んだ事がなかったので、今回初体験~

大原に住んでいた事があるのに、

おとなりの大多喜が

“たけのこ生産量日本一”とは知らなかったワ!

もちろん立ち寄った食堂でも

たけのこの三昧♪ 新鮮じゃないと味わえない刺身も頂いたぜぃ。

お味は・・・・少し青臭い(?)けどコリコリして美味しゅうゴザイマシタ。

yoro3.jpg

↑着いた先は、「元祖養老館」。

楽天トラベルの口コミでは・・・

『建物古いけど、温泉は最高!』と皆さん言っていたので、

半年前から目をつけてたんだな。これが。。。フフフ

養老渓谷温泉街の中でも源泉掛け流しはココだけ。

コーヒー色のお湯には美肌成分たっぷり入っていて、

湯上りもしっとりツヤツヤ☆ 

化粧水を全身にパシャパシャした感じ!と言ったら、想像つきますか?

旦那チャマは頑張って3回も入っていました!

yoro4.jpg

↑少人数の従業員さんで頑張っておられるので、

全ての食事が温かぁ~とはいきませんが、

それでも量が多く(またしてもタケノコ三昧TT)、

お味も美味しかったワ。

ドライブで疲れた旦那は、

私が目を離した隙に、掛け布団をぶん取ってますた。。。

もちろん夜中に取り返しましたけど。

yoro5.jpg

2日目。

旅館の隣の山に出世観音なるものを発見したので、

頑張って登ってきましたヨ。(いやぁ・・・上り坂辛かった)

旦那さまが、出世しますように。

私が働かなくても小遣い20万貰えますように。

(夢のまた夢・・・・)

神社の絵馬には、

出世観音様にお願いするにはチョット・・・と思われる、

“toto当たりますように”が力強く書かれておりました。

yoro6.jpg

↑チェックアウト後は、

旅の重要な目的の一つであった“猫のいる駅”へ!

手書きの荒いポスターを見ると、

“駅長たま”の二番煎じのような気もしないでもないが・・・

(※こんにちわぁ  の書き方がなぜか哀愁をそそる)

yoro7.jpg

↑でもいいんです!

観光スポットとして利用されても、そこに集うノラちゃんを

大事にしてくれればそれでいい。。

但し、気になったのは、駅の倉庫で生まれたばかりの

仔猫が3匹おり、はて・・・・

去勢する気はあるんだろうか?と疑問に思ってしまった。

次回はしっかりチェックして、駅員さんに聞いてこよう!

yoro8.jpg

↑最後に、大多喜城を見学に。

ここは戦国三大武将の1人本多忠勝が数年居城していた場所。

戦国マニアの旦那は大興奮しながら、

「バカだなぁ~(←ここから会話を始める彼の姿勢に疑問)!

本多忠勝は戦国最強なんだぜ!

あれだけ戦で先陣きってるのに、無傷なんだぜ!」

-と言っておりましたが、、、、

城内の展示品コーナーには遺品らしき遺品は残っていなかった。

残念がる彼とは裏腹に、

江戸末期から明治にかけての、城下町の模型や

その当時の貴重な写真に、まろ加は満足♪

たまには近代的なお出かけスポットよりも、

時代を遡っていろいろ昔の面影を想像しながら

静かに過ごす旅も・・・・いいカナ・・・と。




次はどこのお城に行こうかなぁ~♪



yoro9.jpg

↑オマケ

GW真っ只中という事もあり、川の端から端まで

こいのぼりが空高く舞っていました!



(○´・д・)ノ----pochi.jpg-----ヽ(・д・`●)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。