スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物の取り扱いについて聞いてみた! (14)

朝の時間を利用して、人生初めての

“化粧品会社に電話してみよう!”を試みた。


興味のない方はここから↓を読まない事をオススメします

きっと気分が悪くなる方もいらっしゃると思います。。。ゴメンネTT






ここで最初に申し上げるが、

私のコンセプトは苦情ではなく意見を言う為。

何千件の1件の問い合わせかもしれないけど、

企業レポートの片隅に載せて頂くのが目的である。

ぇ、暇人だなぁ~って?å

いやいやいやいやいやいや・・・・

決してそんな事はないんですが、、、、(アセアセ

動物実験をしている会社を別に責めるつもりはない。

ただ、してない会社から買う方が良いと個人的に思うから、

そうするだけ。

化粧品のパッケージに「しています」「していません」と

明記して頂ければ、ユーザーはそれを見て判断すればいい。

「“実験してます”なんて書くバカな企業なんてあるか!」と

皆さんおっしゃるだろうが、書くとデメリットがあるから

書かないんでしょうね。きっと。


さて・・・・

私が利用している化粧品会社の内、2社に

化粧品・サプリ・メイクブラシについて聞いてみた。

【ファ●●ル】
(1)化粧品
(していません)
(2)サプリメント
(しています)
(3)メイクブラシ
(採取方法は特定できかねる)


【オ●ビ●】
(1)化粧品
(していません)
(2)メイクブラシ
(肉・革製品の副産物として利用)


上記2社は、他の国内メーカーよりも遥かに

ユーザー視点から安心・安全をモットーに製造し、

化粧品なども人間のパッチテストで

代替実験している事を公表している優良企業と思っている。

さきほども言ったが、「実験してる・してない」と

はっきり言って頂ければ、まろ加の中で、それ以上

突っこんで質問する必要はないので、【オ●ビ●】は

素晴らしい対応だったと思うし、メイクブラシは使わないけど、

化粧品はこれからも買っていいかな?と充分思った。

【ファ●●ル】も同じようにYES/NOと回答して頂いたのだが、

ブラシについて(採取方法は特定できかねる) って・・・

ここだけは突っこみどころ満載だったので、質問してみた。

ま:「特定いたしかねるとは?」

ファ:「はい・・・。特定するのは困難でして」

ま:「どう困難なの?」

~ここで上席対応~  (早っ)

ファ:「私達は安心・安全をモットーにしておりますので、

アレルギーなど出ない事を証明する事については明示しております。」

ま:「それは理解できます。化粧品・サプリについてしっかり解答して

頂きましたし、その点については何も申し上げる事はありません。」

ファ:「ありがとうございます。」

ま:「で、ブラシは?」

ファ:「・・・・特定いたしかねます」

ま:「いや、ですから・・・安心して私は使いたい。

肌が荒れないから安心、パッチテストで代替してるから安心。

人の“安心”と思う観点はそれぞれですよね?」

ファ:「おっしゃるとおりでございます」

ま:「では、私個人の安心は苦痛を伴う殺処分をして採取した

毛は“安心”ではないんです。だから確認したいだけなんです。」

ファ:「はい。」

ま:「極端な意見かもしれませんが、ご理解頂けないですか?」

ファ:「いえ、よくわかります。」

ま:「それが“特定できかねる”訳は決してなにのに、そう言い切って

しまう事がユーザーの不安を煽る事になってしまいますよ?」

ファ:「一般的には、動物の毛の部分のみを使用するため、

殺傷することなく季節による脱毛や、刈り取りなどで採取いたします。」

ま:「一般的とおっしゃるのはファ●●ルさんでも?」

ファ:「いや、特定は出来ないんです。。。」

ま:「年間数千本ってブラシを作るのに脱け毛を採取して1本1000円で

売るのは大変ですよね。それはないと確信しているのですが。」

ファ:「はい・・」

ま:「では、殺してるんだか拾ってるんだかわからない毛を

私達は利用してるって事?」

ファ:「・・・・・」

ま:「そんなに難しい質問ではないと思うんですが、

回答できないって事ですね。」

ファ:「はい。申し訳ございません。」

その後、電話を切ったんだけど、

相手方のSVに罪はないので、

「いろいろ質問してごめんなさいね。」と言って電話を切った。



毛皮は着ない!なんてバナーを貼ってる当人が、

ブラシ製造する為に殺したイタチ毛のブラシ使ってます♪

なんて、書けないよね、、、、。

だから聞いただけなんだけど・・・・。

ファ●●ルはとても好きなブランドだったけど、

今回の回答でガッカリ。。。。今後の利用は検討します。

(でも旦那が青汁好きなんだよねぇ・・・・・TT)






企業というのは、クレーマーのタイプを分ける。

“クレーマー”と聞くと、嫌な印象を持つ人が多いが、

クレーム=苦情ではない。

そうは言っても、プロクレーマーや常習的クレーマーなど

“モノを言った人が有利”な世の中の動きの中で、

こうゆう人間を相手にする側(企業)として、

クレーマーの見極めを誤ると

本来のクレーム(=“こうした方が良い”と意見する)目的の

人間が、回答を不服とし、その不満から

悪質クレーマーとなってしまうので注意が必要なのである。


クレーム対応を仕事としているまろ加にとって今回は、

悪質クレーマー(常習的)と思われず、

良質クレーマー(企業に改善して欲しいと意見する)に

なれただろうか・・・・・?

自己評価は・・・・40点という所だろうか。

結果、情報がない人間(受付者)を責めてしまう形になってしまったので、

反省、反省である。




最後に・・・・

ひとつ例えを。

よく、BODYSHOPはロレアル(実験する会社)傘下になったから

買わない!と書いてあるブログを目にする。

それはそれで考え方の違いだから問題はないよね?

でも、

悲しい事に実験は終わらない。人間が生態系の優劣で

最上位(と、思われている)である以上、

医療、化粧品の品質向上は一生続くのである。

しかし、親会社のロレアルは

1989年に動物実験廃止した。

( 新しい成分を使用する際は動物実験を行う)

ユーザーのニーズに沿って、企業努力を怠らない会社を

現在進行形で“動物実験してるからダメな会社”と思わず、

高く評価し、声を大にして応援したいと思う。

頑張れ!åå





さて・・・・

今週末はMさんに思い切って相談した多摩川の猫さんの

避妊・去勢を試みます!

頑張ります!



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。