スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サスケ・・・Good Luck! (22)


夜8時にMさんが私とサスケを迎えに来るというので、

会社を無理やり18時30分で切り上げ

(クレーム対応人任せ・・・)、

ギリギリ家に滑り込んだ。

サスケとの別れを惜しもうとする私を尻目に、

キムやミケを追い掛け回すサスケ。。。

こんな姿を見るのも最後だねぇTT

そして約束の時間。

M夫婦とまろ加、サスケは車に乗ってY市まで行った。

goodbye1.jpg




サスケを可愛がってくれる優しい人だといいな。

サスケ幸せになるよね。。。。

お母さんや兄弟の分まで。。。




そして到着した先は・・・・

豪華新築マンション!(うちより豪華!)

オートロックの二重ドアの先から

とてもとても笑顔が素敵な女性が現れた。

彼女を見た瞬間、

天使の輪が頭に見えるほど(幻覚か?!)、

優しいオーラに包まれていた。

お家に上がらせて頂き、

M夫婦が丁寧に約款と注意事項を読み上げる。

ワクチンや去勢、室内飼いや猫の病気の話。

彼女はフンフン頷きながら、一生懸命メモを取っていた。

その間サスケはM旦那さまの膝の上でゴロゴロ。。。

新築のお部屋、

新しい猫トイレ、

新しい猫ハウス、

新しい猫草、、、、





えっと・・・・






本当にサスケでいいんですか?!


↑かなり失礼w




里親さまに許可を得て、

彼女とサスケの写真を撮らせてもらった。

そして彼女もサスケとの生活の為に購入した

新しいデジカメを持ち出し写真を撮る。




えっと・・・・






サスケの写真でいいんですか?


↑ごめ・・・ん。本当にそう思ったんだよぉTT




goodbye2.jpg



心配だったら名刺を渡そう・・・

そう思って滅多に使わない名刺ケースとペンを

バックに潜ませていたが、

最後まで出す事はなかった。



そしてお別れの時。

号泣用に容易したハンカチは使われる事はなく、

冷蔵庫の隙間からお尻が見えるサスケの姿を

数秒・・・・脳裏に焼き付けて心の中でつぶやいた。

「おまえの猫生に幸あれ!! バイバイ!」





里親さんは「交通費と猫ちゃんの為にわずかですが・・・」

そう言って封筒をMさんに渡していた。

何度も渋るMさんに頭を下げていた。

そして玄関先で最後に彼女は

「ありがとうございました」と微笑んで見送ってくれた。




こちらこそ・・・ありがとうございました!!

本当にありがとうございました。。。。




車に乗り、後部座席に空っぽのケージと一緒に座った時私は、

初めて涙が溢れてきた。

なんか知らないけど、とにかく涙がいっぱい出た。

悲しさ20%そして良い人と巡り合った嬉しさ80%。



Mさんが「彼女ねぇ、里親会の時、

他の仔猫に目もくれないで、サスケばっかり見てたんだよ」

と、言ってくれた。

(しかもサスケは愛嬌なんて振りまかず

かなりブチャイク顔でケージの端にいたそうだ。。。)



そんなサスケと一緒に暮らそうって思ってくれたのは

運命なのかな・・・





自宅へ着き、何度もMさんにお礼を言った。

本当に感謝の気持ちでいっぱい。。。

そしたら、Mさんは、

さっき里親さんからもらった封筒を私に渡してきた。

「無理!絶対無理!受け取りません!」

顔を横にブルンブルン(肉が?)振って断ってるのに、

受け取るまで車を発進しない様子のMさん。

「助けてくれたまろ加さんが貰うべきだよ」

押し問答が延々と続くので、封筒を受け取った。

今月の募金代でそのまま後で渡そう。。。



里親さん、そしてMさん、、、、

ブログで応援してくれたみんな、、、

職場で親身になってサスケの行く末を心配してくれた同僚、、、

捨てる神ありゃ拾う神ありとはこの事だね。。

こんなに支えになってくれる人がいるって

サスケどころか、私は幸せモノだよ。




ありがとうございました。




そしてサスケへ

ピカピカの壁で爪とぎして嫌われないようにね。

いっぱい愛してもらってね。







また今日から5匹生活が始まる。





にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。