スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光・鬼怒川~2日目~ (8)

さて2日目は、今回のお目当ての日光江戸村へ。

いや、もっと詳しく言うと

“江戸村”ではなく“にゃんまげ”が目的なのである。

あのノスタルジックな面影。

どうみても猫ではなく犬顔のニャンまげ・・・。

私の中でナンバーワンキャラクター商品なのである。

(そして会社の誰もが気持ち悪がる・・・)

nikko2-1.jpg


館内には、JAEの若人達が江戸の町民になりきって

私達観光客を盛り上げてくれる。

JAEとは・・・・JAC(ジャパンアクションクラブ)の

後継団体だったりするのだが・・・・

はて、JACを知らない若人がブログを読んでるかもしれなが、

ウィキペディアで調べてみてください。ハイ。ܤ

nikko2-3.jpg

nikko2-4.jpg

町の作りは本格的で、

建物の裏がベニヤ・・・・?なんて事はありませぬ。

江戸の火消し資料館や忍者資料館など

時代劇マニアのまろ加にとっては楽しみの一つなのである。

もう一つの特徴は、観光客に対して

(有料)着付けをしてお姫様や町民、花魁など

好きな格好で出歩けるのであるが、、、

なんと花魁の衣装は・・・・・2万両(2万円)もコストがっ!!

そして驚くことなかれ、園内で行われているアトラクションでは

入場と同時に白いオブラート紙のようなものを配られるんだが、

そう・・・・・

おひねり紙޶なのである。。。。

忍者・花魁・奉行所などで繰広げられるショーの後には

必ず(いや、強制ではないのだが)おひねりを・・・・



おそるべし江戸村。




歩くこと1、2時間、今回の最大の目的である“ニャンまげ”なのだが、

午前中いっぱい探したのだが、結局出会えず・・・・。

13時には施設を後にしたのだった。

(↑夫婦揃って気が短いのでۤw)

nikko2-2.jpg

ま、

ニャンまげSHOPで大量のグッズを購入出来たので

満足ですワ。。。

nikko2-8.jpg

(↑左側の物体は売り物ではアリマセヌ!)



はて・・・

予定外に早く切り上げたので、午後の時間がすっぽりと空いてしまい、

“るるぶ”を見ながら、ちょいと遠出をしてみた。

まずは腹ごしらえ・・・と言う事でお蕎麦が食べたい!!と、

行き当たりばったりで“手打ち”の文字でお立ち寄り(笑)。

十割そばなのに、

ツルツルッ~っと喉を通り(とろろ蕎麦だからか?!)、

イカスお味だったわ。美味~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。