スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようならサビ子 (24)

昨日の夕方、川崎市高津区にある川崎橘ペット霊園に行った。

火入れ、骨拾いなど、想像を絶する辛い作業もあったが、

共同墓地に眠る沢山のペット達の名前を見て、

愛されてる子達だったんだぁ・・・と、少し心が落ち着いた。





ǭ  ǭ  ǭ  ǭ  ǭ  ǭ  ǭ



さて、サビ子が亡くなる前後に不思議なメールが2通きた。

全てサビ子絡みだ。




1通目は、近所の方から。
(一部特定するような文章は削除してます)

はじめまして、まろ加様。
私は多摩川河川敷をウォーキングしています。
私が「チャーちゃん」と呼んでいたサビ子ちゃんが
まろ加さんに保護され安心したけど、ちょっと寂しい気持ちです。
昨年、夏よりウォーキングを始め
河川敷には沢山の猫がいて、ホームレスの方や
河口まで餌を配る年配の方の姿を拝見しながら
猫たちの安否を気にしておりました。
3月、小西さんのTVを観て、「多摩川河川敷・猫」で検索した所
まろ加さんのブログに良く観る風景や猫たちが出ていたので
それから、時々拝見してました。
いつもウォーキングに出かける時、「チャーちゃん」を見かけると
ぎゅっと抱いて「行ってくるね~」と声をかけ
帰りに会えば「チャーちゃん、またね!」と撫でさせてもらってました。
サビ子ちゃんが家猫として生活できる様になった事は嬉しいのですが
「チャーちゃん」に逢えなくなって、
抱きしめられないのはとても寂しい・・・・
何も出来ない私はサビ子ちゃんの幸せを願うだけです。
どうか、大切に可愛がってくださいね。



私は驚いた。 

どうせ近所の人は(ブログ)読んでないだろうなぁ~と思って、

書きたい放題だったのだが、、、、

サビ子を通じて届いたメール。

訃報の連絡をした後に届いたメールにも

暖かいお言葉を頂き、最後には

私も多摩川の猫ちゃんを見守っていきますので
また、まろ加さんの優しさを猫ちゃん達に分けてあげてください。


と、書いてありました。 優しい人がこの近所にもいるんだぁ。

すごく嬉しくなった。。。





2通目はHさんから訃報直後に届いた。

【昨日言えなかったこと】

多少は落ち着いた?こっちが まだ落ち着かないかも
初めは気が付かなかったのですが、
着いた時にエントランスでエルザに似た焦げ茶色の猫が
右から左に横切りちょっと探し回って、確かにポストの方に
歩いて行き見つからなかった。行き場がないのにいなかった。
帰り際に車からエントランスをみると その猫がまたいて、
やっぱりいたのかと思ったくらいだったんだけど島忠手前で、
車を止めてナビ設定をしようと操作し、
何気にバックミラーを見るとその猫が
ブロックの植え込みの脇で座りながら、ずっとこっちを見ていた。
その時は、のらが多い地域だねと思ったくらいだったんだけど。
そのまま車を動かし、大師の駅前で信号待ちしてると、
駅から商店街まで横断する猫がいて
その猫がアーケードの柱脇で座りこっちをずっとみていて、
危ないなと思いながらも猫から目が離せなくて信号が変わり
発車させた時も猫を目が追っていて、
猫もずっとこっちを見ていた視界に入らなくなり
バックミラーで追おうとしたら
バックミラーにいるはずの猫が写ってなくて。その時気づきました。
さび子ちゃんが3回も挨拶にきてくれたんだと。
その時の顔の表情が「ありがとね」と言っているようで
気づかなかったのも、体型がしっかりしていてしっぽを
まっぐ上にピンと高く上げて歩いていたから。
3回とも見た猫は確かに同じ猫で、毛の色はさび子ちゃん。
そのあと、さび子ちゃん頑張ってと言って思っても
ありがとねとしか返ってこなかった。
それから運転中は涙が止まらなかった。
さび子ちゃんは 本当は人が大好きだったんでしょうね。
初めて接した私にまでも感謝するくらい。
そして昨日は本当にうれしかったんだと。
今日はいっぱい甘えさせてあげてください。
明日はエントランスの正面玄関からさび子ちゃんを送ってください。
昨日はエルザがいつも以上に離れなかった。



-だそうだ。 

オカルトの世界。

おっさんについて一緒に東京の果てまで行ったら、

帰れないじゃないかーー!と憤慨しつつ、泣いた。










なんか、不思議だね。














そんな訳で長い前置きでしたが(←得意!)

お別れです。

キムが「わしも連れてけー!」という顔をするので、一緒に行った。

     sabiko2.jpg

sabiko3.jpg
↑草ばかり食うので、リードを引っ張った・・・


sabiko4.jpg




サビ子がいつも眺めていた遊歩道には

風に揺られる可愛らしいお花が咲いていた。

sabiko5.jpg


1週間程度、お知らせを貼っておこうと思い、

金網に取り付けるが・・・

う~ん・・・ちょっといやらしかったかなぁ(汗

この半年で思った事は、

猫が好きな人もいれば嫌いな人もいる。

でも、嫌いな人の大半が、猫が本当に嫌いな訳ではないのである。

この場所には、行方不明の茶白猫、ソックス、黒猫親子がいるので

ご飯をくれるおいちゃん達と近所の人が猫の事を

少しでも思ってくれるといいな・・・。




sabiko6.jpg


骨は、誰にも荒らされない場所に埋めました。















さて・・・お別れです。














sabiko7.jpg

sabiko8.jpg

sabiko9.jpg









彼女はここが大好きだったんだ。









sabiko10.jpg













大好きなサビ子へ



















sabiko11.jpg




















読んで頂いた皆さまへ。

ありがとうございました。。。

これからもよろしくね^^


sabiko12.jpg






にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。