スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のサビ子 (12)


頭がヒドく痛いので、

(レッドクリフpartIIの音響デカすぎっ!)

画像メインで。。。。




サビ子に会いに行ってきた。

savi1.jpg

これから暖かくなって

過ごし易いと思いきや、、、

虫の季節だなぁ・・・・。 

なんとか対策をとらねば。

そして数週間見ていなかった白茶さん発見。

名前はつけてないんだけど、、、

savi2.jpg

なんか怪我してる・・・

膿んでるようなんだが、薬や消毒液を持ってなくて、

除菌ウェットティッシュを腕に巻いてみた。

痛そうにはしてないけど、取れちゃうだろうなぁ。

(案の定、昼寝終わったらウザそうに外されたぁTT)

savi3.jpg

今が一番過ごし易い時期?!

ポカポカしてて、人通りのない裏手の草むらにて。

白茶の子も、見たり見なかったりで

死んだのではないか?といつもハラハラさせられるが

怪我をしながらも、

持っていったご飯をいっぱい食べてる姿を見てちょっと安心。

savi4.jpg

何を思ってるんだろか?

猫の行動範囲は狭く、サビ子はこの場所から離れない。

ちょい前まで工事をこの場所で行っていたが、

ブルドーザーが土をエグっている目の前で座っていた。

サビ子1匹位、家の家族に迎える事は容易だが、

じゃあ、白茶さんは?黒ちゃんは?-と、キリがない。

ノラ猫に餌をあげる人をネットでは「餌やり」とか言うが、

その言葉は愛情に満ちた言葉じゃなくて

どちらかと言うと中傷しているように思える。

もし去勢・避妊して面倒みたら、「連れて帰れ!」みたいな

貼り紙はなくなるんだろうか?

きっとなくならないと思う。

先週、猫に餌を与えながら、猫缶を拾っていたら

(結構散乱してるんだな、これが・・・・)

散歩中の家族(あえて“おっさん”と“その子供”と言おう。)が

「餌あげるから増えるんだよなぁ~ 猫が」と子供に言っていた。

私はふとそっちを見ると、おっさんは

「まぁ、捨てる人が一番悪いんだけどね」と子供を教育しながら

そそくさ歩いていった。

例の水門猫(去勢済)の場所だったので、

本当は本当はすっごく言いたかった。

『捨てる人間が一番悪いなら、

 じゃあ、何かい? 私は二番目に悪いんかい?!

 去勢した猫がどうやって増えるんじゃい!!

 文句言うなら、この猫達をどうしたいのか言ってみろ!

 猫の被害被ってるなら、正々堂々とどうするべきか

 一緒に話し合いますか?!』


って、言える訳ないよなぁ~・・・・

いろんな視点から、ちゃんと顔を見ながら話し合いたい。

「かわいそう」だけじゃ何も解決しない。

去勢にしても、保護・里親募集にしても、

“勝手にどーぞ!”ではなく、もっと国や市が

力を出してくれないと、いつまで経っても、

私のような人間は非力であり悪呼ばわりされてしまうのである。








あれ?





何か・・・・私、いっぱい書いてない?(爆




頭痛いの忘れて書いてしまったw




数日前から陰に陰に入っていたので失礼。。。



そうそう、今Hさんからメールが来て、

茶太郎(あ、カール・・・?)の写真貰いました!

メチャデカくなってましたよ~!

そして、あれほど私が4匹目は多摩川から!と言ったのに、

埼玉まで里親募集で貰ってきてしまったらしい。。。

ドリーちゃん・・・・。(←ミケ似)

詳しくはまた後日・・・・。





にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。