スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ひとりと一匹たち 多摩川・河川敷の物語』 (15)

noboさんのブログでNHK教育テレビの

『ひとりと一匹たち 多摩川・河川敷の物語』が

再放送されると知った。

でも、私にはあまりにも他人事には思えず

恐くて・・・・観れなかった。

再々放送で3月29日(日)、

1:05~2:34 [28日深夜] NHK教育テレビで放送される。


もし観る機会があったら(深夜だけど・・・)、

是非観てください。 

私が観れない代わりに。。。

これが多摩川の現実。

世の“弱者”を存在として認めない風潮。

そしてそんな弱者であるホームレスと捨てられた猫の悲しい物語を

2時間にも渡ってドキュメンタリーする。

そこにはお世話になっている小西夫妻も登場するんだが、

小西夫妻は、16年間、毎日欠かすことなく

猫とホームレスに食事ˤを配給している。

週に1回程度散歩がてらに猫を見に行く私なんて、

爪の垢を煎じて飲ませてもらっても

まだ足りない位、この世で一番、二番に尊敬する人達。





“もう関わるのは止めよう・・”とか

“多摩川から遠くに引越ししたい!”とか

“近所の猫を世話したって不幸は終わらない・・・”とか

ネガティブな事ばかり考える私に、

メールをくれたり、ポストカードを送ってくれる。

こうゆー人が世の中にいる限り、

私は頑張ろう!と思う。。。。(頑張りきれてないケド

そして家の猫を見て、

もっと頑張ろう!!と思ったりする訳で。

ちなみに小西さんのHPはこちら→小西修の動物ドキュメンタリー





さてさて、話はまたもや飛躍するのだが・・・

会社の友人は、私が“愛護?”の話に触れると

正直言って、ビビる。

ビビる故に、私も話をしない。

まぁ、仕事それなりに忙しいし・・・ボソ

今日も職場で、東京新聞の記事になっていた

JAVAの動物実験反対デモの記事を見つけ、

読んでいたんだけど、

顔を固定されて毒性テストの為、点眼されている

大量のうさぎの写真が載ってて(←コレ、有名)、

それを観た同僚が

「目薬さしてるの? ウサギなのに~!

でも、こうやって固定してたらさし易いよね?」と言っていた。

う~ん・・・

彼女に悪気はない。 逆にとっても性格の明るい良い人だ。

だから、私は微笑んで新聞に目を移した。

他の同僚も「まろ加さんは化粧品実験とか反対してるの?」と聞かれ、

「そうだねぇ・・・してない方がいいよねぇ・・」と返した。

なんてゆーか・・・・

私ってチキンҤ褳だわ。 

世間体考えて在り来りの振る舞いしか出来ない。

主張どころか、周りに合わせようとしてる?!

アメリカで7年も勉強したのに何を学んだんだか・・・。

そんな私はいつになったら、

自分の信念を誇らしげに言えるんだろう?

世の中が、そうゆー動きになってから?

きっと、それは自分次第なんだと思う今日この頃。。



う~ん・・・なんだか重い話だわw

でも、皆さん、気にしないで~!

定期的な事ですから(笑)

↑いつもブログ読んでくれてる人はご存知かと。(ニヤリ

寝よ、寝よっと~


おやすみなさ~い^^/






(○´・д・)ノ----pochi.jpg-----ヽ(・д・`●)










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。