スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【猫の脅威!】それは幼児・・・ (20)


昨日、前職の友人がお子を2人連れて遊びにきた。

お互い旦那が死んだら、一緒に養老院に入ろうね!と誓った仲だ。

(どんな仲やねん!!)

ちょっと前に「二人目出来たの~」と連絡がきて、

お祝いを送ったと思ったら、

それって3年半も前の事だったのね・・・。

歳をとると、感覚がマヒして恐いわぁ~å

気づいたら、6歳児と3歳児のママさんになってました。

マンション前で待っていると、遠くから駆け寄る見知らぬ子が・・・

「こ~ん~に~ち~わ~~!!」と言いながら、

ガシッと抱擁。

随分と人慣れ(猫扱い)した可愛いお子じゃ~ܤϡ

そう思って、大・大・大歓迎して家にご招待。

人の家は珍しいらしく、「うぉ~!」「すげぇ~!」と

大騒ぎw(勝手に全部のクローゼットを開ける・・・)



そんな2人のお子が、猫飼い宅に来るのは初めてらしく、

猫を見るなり興奮しっぱなしで、追い掛けはじめた!

タマラとミケとカズはソファーの下に隠れ、

社交的なキムと、動きの遅いチャコがターゲットに・・・・

oko1.jpg

人好きなキムは、結構楽しそうに遊んでいたんだが、

問題はチャコ。

止めようにも、相手は「お子」なので

多少のことは目をつぶったんだが・・・

カメラを持つ私は、涙を浮かべながら(大袈裟w)、

「許せよ・・・」と呟いたのであった。

oko2.jpg
↑固まってます・・・


oko3.jpg


それ以外にも、、、、

ɤ 尻尾を引っ張る。

ɤ 網戸を開けっ放しで猫を出そうとする。

ɤ 寝室の鍵をかけて、内側から猫の悲鳴が聞こえる。

ɤ 猫砂に手を入れる。

ɤ 掃除機で給水器の水を吸う。 など等・・・・・。

子供って大変~~~~~~><

ゆっくりYちゃんと話す暇などなく、

お子を抱っこして移動させたり、猫を非難させたりで、

世話しない午後を過ごしましたヨ。

最後は、

「かわいい~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。