スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京オリンピック開催に伴っての猫処分 (14)

北京オリンピック開催に向けて、野良犬が撲殺されている
ひどい画像を見たのは数ヶ月前。
撲殺されたり、縄で首を絞め口から血を出しながら
引きずられる犬達。(画像の人間は笑顔さえ見せていた。)

そして、今回はネコ・・・・・・・。
さんざん野放しにしておいて、いまさら町のクリーンアップ化を
する為に数十万匹のネコが殺されている。

中国では、オリンピック会場近くの工場の一次閉鎖や
車の運転規制(週に3回だけ)など、
あの手この手でその場をしのごうとしているが、
動物は死ぬだけである。しかも非人道的な殺され方で。
彼らは一時規制で保護されるのではなく、
この世から消されるのである。

ブログで訴えても何もかわらないだろうが、一人でも知って欲しい。
オリンピックゲームを楽しむ前に、こういった背景がある事を
絶対に忘れないで欲しい。。。ホント、そう思います。。。。

2008-04-06 09:20:28

原文はココNG英語で書いてあります(汗


猫の虐殺をやめるよう、中国大使館へ意見を届ける事ができます
Fax: 03-3403-3345、Tel: 03-3403-3388

私はCare2という英語サイトにてコメントをしてみました。
興味のある方はココNG


なんとも、気分がヘコむニュースから今日はスタート。。。(涙



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。