上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
避難地域の動物の現状です。

http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-2053.html

●政府に嘆願書を送る。

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

●支援品を送る。

毎週火曜日12時から20時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


節電、景気回復の為の消費。大事ですが、

今、一分、一秒の単位で命が消え続けています。

現地支援に参加も考えましたが、去勢活動3回しか経験してない

私が彼らの邪魔になる位なら、後方からわずかですが

支援するしかない・・・と思っています。

私たちの代わりに、多くの団体が毎日、現地入りして

保護活動をしています。






生存確率は10%です。






スポンサーサイト
昨日のニュースで

3週間も漂流していたワンコが海に漂流してるところを

自衛隊に救出されたと報道していました。

多くの方の命を奪った震災。

ニュースを見ると心が痛いので、

テレビをあまり観なくなったけど・・・

このニュースを知った時、

毎日悲しくて泣いていたのに、久しぶりに

嬉し涙が出ました。

このワンコの飼い主は行方不明です。。。

愛護センターは飼い主が見つかるまで保護するそうです。

見つからなかったら・・・?






大丈夫。







自衛隊の職員さんが家族として

迎え入れてくれるそうです。




ありがとうございます。。。



災害で持ち込まれた犬・猫ではないけれど、

毎年、何十万匹が保健所で殺処分されています。

こんな時だからこそ、

命の大切さをもう一度考えて、

持ち込みをしようとしている人達が、

考え直してくれる事を心より望んでいます。






なんか、いろいろ考えたら、

おいしいものを食べさせたくて

マグロのぶつ切りとサーモンを買ってきて

にゃんずに食べてもらいました^^

samon.jpg

↑いつも恩恵を受けるのはミケ・・・・




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。