上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、暗い話ばかりなので、

我が家のミケ(通称:ブブちゃん)の

昼寝姿をご披露します。


bubu1.jpg

bubu2.jpg

ものすごい貫禄です。

ちなみに↓は、

我が家に来て3ヶ月目のミケ(2008年8月)。

bubu3.jpg


基本的には何も変わりませぬ。。。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ






スポンサーサイト
さて・・・・

ニュースにもなって知ってる方がほとんどだと思うが、

埼玉県飯能市で起きた犬100匹の死骸事件。

洋服を着てる子、折り紙が一緒に添えられていた子、

この投棄事件は今に始まった事ではなく、何年も何年も前から

この峠では起こっていたそうだ。

それゆえに白骨化した子もいれば、投棄後10日ほどしか

経過していない子もいたという。



犯人が捕まりますように・・・・

いや、

絶対捕まります。

だから、このニュースは静観しながらその時を待ちましょう。ウン



そしてネットの交流板などを見ると、

そういった業者に全てを任せた飼い主についても

いろいろ書かれているが、

弔い方は人それぞれ。

誰が責められようか?って思う。

庭に埋める人もいれば、

お墓まで建てる人もいる。

私だって、サビ子が死んだ時は霊園まで行ったけど、

同じ野良ちゃんでも交通事故で亡くなった子を目撃した時は、

草むらに寄せ、保健所に電話した事が何度もある。

中学生の頃、親友の犬が死んだ時、

彼女は大泣きしながらも、子供ながら弔う方法の選択権はなく、

一緒に玄関の前で、大好きだったワンコの亡骸を

親が呼んだであろう保健所の車が回収していくのを

一緒に見送った記憶がある。

「いままでありがとう。いなくなって寂しいよ・・・」ってね。


今回の問題は、広告やホームページに

「最愛のペットを自宅でお別れする事ができます」的な事が

きっと書いてあり、それを信じた人達を騙し、

そして屈辱した極悪業者のサギだ。

まさか飼い主も「引き取り後は、山中に放棄します」なんて言われて

お金を払う人なんて誰もいませんって。 




しつこいですが、

必ず捕まりますからね。 



ふう。。。




それにしても、

昨晩のヤギのニュースといい、

愛護動物、家畜動物、野生動物、

(↑いずれにしても人間が勝手に選別した)や

私達人間(特に子供たち)も含め、

不必要な苦痛を与える行為は、もうゴメンだね。

ウンザリだよ。

最近、ニュースを観るのが恐くなる。。。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ








(久々に更新したと思ったら、

   はいっ!  世の中に対する愚痴でございます!)





さきほど、

木更津の三日月ホテルの日帰り温泉に行ってきたんだが、

川崎の我が家からアクアラインまでの間は、

長~~~~い工場地帯が広がっている。



そこを通るときに、いつも気をつけること。

それは猫が飛び出してこないかゆっくり走る事!

ちなみに、今日は往復で4匹ほど見かけた。。。




たまに当番で餌やりに行く公園も、工場のド真ん中にあるのだが、

なぜ、工場地帯に猫が多いんだろうか?

夜は真っ暗で人がいない工場地帯。

居住区ではないの工場地帯。

去勢している子もいるが、

多くは平日の工場で働く人の弁当の残りや、

釣り人の雑魚をもらって飢えを凌いでいる。

この子たちは、

きっと2世、3世、はたまた5世位なんだろうけど、

最初に捨てられた子達の事を思うと、

悲しみと怒りが襲ってくる。

こんな暗くて寂しくて人がいない地帯に捨てた人間。

病気と飢えと虐待が待ち受けているであろう場所に

コソコソと捨てていった人間。 

一体、どんな面してるんだろーか?

きっと普通に子供なんかいるんだろうか?

職場で愛想良く働いてるんだろうか?

私は、川崎と木更津を何往復もしているこの5年間に、

この道で多くの猫の死体を見た。

原型を留めておらず毛皮一枚となったまま道路に放置された子。

誰も道路の脇にすら寄せてくれないのか、、、、。

こうゆー時、

猫飼いとして、同じ人間でいる事がすごく嫌になる。




なんかさ、

こじつけるには無理があるのは承知なんだけど、

子供手当てとか、高速道路無料化とか、

そのお金の一部でもいいから、

彼らの為に使ってはくれないのだろうか?

切々に思ってしまう今日この頃。

実現する事は限りなく・・・・ない。

辛いよねぇ~・・・・シミジミ

chashiro.jpg



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ






メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。